1991.03.25 大阪府守口市に  「有限会社ソフトキューブ」  設立 【資本金300万円】
1997.05 「新大阪開発センター」  開設
      .06 パッケージソフト  「インテリアシミュレータ」  販売開始
1998.07 「新大阪開発センター」  を拡張の為新大阪駅前に移転
      .10 「ソフトキューブ株式会社」  に組織変更 【資本金1,500万円】
      .12 「日本バーチャルリアリティ学会」  賛助会員入会
1999.06 本社を拡張の為移転
「守口開発センター」  開設
      .11 「Digital Ware OSAKA 1999」  出展
   >> 「インテリアシミュレータ」  等出展
2001.04 設立10年を機に業務拡大  「3カ年計画」  スタート
   >> 技術部門に事業部制を導入
2002.11 「Digital Ware OSAKA 2002」  出展
   >> 自社開発ソフト  「VasterCube」  等出展
2003.04 「立体映像産業推進協議会」  入会
2004.06 「第12回 産業用バーチャルリアリティ展 (IVR)」  出展
   >> 「VasterCube」、「CAMiss-TKA」  等出展
2005.03 「RIET(バーチャルリアリティ放射線教育訓練システム)」  販売開始
      .09 「PhotoARCシリーズ」  販売開始
2006.04 「ATHENA Knee」  販売開始
2007.02 「RIET-法令検索閲覧システム」  販売開始
      .04 「人工膝関節術後動体解析」  販売開始
2008.04 「ATHENA Hip」  販売開始
2010.04 「超臨場感コミュニケーション産学官フォーラム」  入会
      .06 「平成22年度 戦略的基盤技術高度化支援事業」  に採択
      .12 「平成22年度(経済危機対応・地域活性化予備費事業)戦略的基盤技術高度化支援事業」  に採択